ガラジストミードリー

Garagiste Meadery(ガラジストミードリー)は、フロリダ州タンパを拠点とするミードリーです。原産地認証を受けている蜂蜜や地元産の果汁などを使用し醸造するミードは、国際的な賞の受賞歴もあるほどです。

ガラジストのオーナーであるチャドとサラ・ウィルツは、2015年にホームミードメーカーとしてこじんまりとミードリーをスタートしましたが、2016年初めに、ホームメイドミードからビジネスに移行することを決意します。しかし当初は、本業の後にミードを作るという副業のようなものでした。ところが、2016年4月に始めたクラウドファンディングキャンペーンは、わずか1ヶ月で目標額を達成し、クラウドファンディングによる資金調達をした史上最大のミードリーとして、急成長します。

その後の試行錯誤を経て、チャドとサラはテイスティングルームを開業するまでとなり、ガラジストは彼らの本業となりました。ミードリーの企業として成長は、彼らにとって、より良いミード作りをしたいという原動力に変わりました。さらに幸運なことに、優れたミード醸造の担い手数人が彼らに共感し手助けをしてくれたこともあり、ガラジストは現在の世界的なミードリーに進化するに至ります。